Googleアカウントでの不審なアクティビティの検出の通知が出たため対処した

公開日: 2016年5月30日月曜日 Android Google バックアップ


不審なアクティビティ

スマートフォンで、「Googleアカウントでの不審なアクティビティの検出」との通知があり、タップすると電話番号の追加画面が出てきました。

「お使いのアカウントで不審なアクティビティが検出された場合に通知を受け取ることができます。また、Googleサービスで友達と簡単に連絡をとることができます。」

不審なアクティビティの検出

タップすると以下の画面になります。

電話番号の追加


表示されたのは見慣れない携帯電話番号で(ついでにアメリカ国旗のマークがあり)、本当にこの番号から不正アクセスがありログイン試行されたのかと不安に感じていたら、最近通信費を無料するために0 SIMに変更していたことを思い出しました。


0 SIMは通話なしのデータ専用プランでの契約ですが、契約管理のためか電話番号が割り当てられています。
(当然通話はできません)



恐らくこういう事でしょうか?

  • Gmailなどへのアクセス時にSIMに登録された電話番号の情報がグーグルに送信される
  • 以前の契約SIMの番号と、0SIMの電話番号が異なる
  • 「通信元が違う」のにアクセスが成功していると、グーグルアカウント管理サーバーが不審な通信元と判断

という可能性。




SIMに割り当てられていた番号の確認



SIMに記録されている電話番号は、設定画面から確認することが可能です。

設定→SIMカード
 SIMカード番号に表記
 070********


SIMカード


先ほどの登録画面に表示されていた番号とSIMに割り当てられていた番号が同じだったため、予想した通り不審な通信などではなく、自分のスマートフォンからの通信だったことを確認できました

問題なくて一安心。


取り敢えず登録をしておこうと、電話番号の追加で「次へ」をタップ

「番号が無効です。もう一度お試し下さい。」とエラー表示。

どうやらデータ専用SIMだと、これ以上先に進めないようです。
(SMSの契約オプション付きだと出来るかもしれません)
電話番号の追加



この状態でもGmailは普通に読み込めるため無視しても今のところは実害がありませんが、そのうちアカウントがロックされたりしないでしょうか?


アカウントロックされるらしい


Gmailのヘルプフォーラムを見ると、ロックされアカウントが無効化されたユーザーからの質問が記載されていました。

不審なアクティビティによるアカウント無効について


不審なアクティビティによりログインできない状況


不正アクセスが続いているとGoogleに判断されて、アカウントがロックされてしまうと非常に困ります。

連絡用電話番号の変更・削除


以前使用していたSIMの電話番号が登録されていたままので、アカウントから変更または削除を行います。

グーグルにブラウザでアクセスしてログインし、右上の■をクリックしてメニューを出し、アカウントをクリックします。


アカウント

「Googleへのログイン」をクリックします
Googleへのログイン

アカウント復旧オプションの「予備の電話番号」をクリックします。
ここでは古いSIMの電話番号が登録されていました。
アカウント復旧オプション

番号を更新をクリックします。
番号の更新
 編集のリンクをクリックすれば編集が可能です。
予備の電話番号


SMSで本人確認が実施されます。
データ専用プランでSMSの送受信ができない場合は確認できないため、キャンセルして先ほどの画面で「番号を削除」 を行います。
SMS

これで登録が変更でき、不審なアクティビティと判断されなくなるかな?


予備のメールアドレス登録 


アカウント管理画面から予備のメールアドレスの登録を行い、アカウントがロックされた場合など万が一に備えます。


先ほどの同じように管理画面真ん中の「個人情報」をクリックします。
個人情報

個人情報のページでメールをクリックします。
メール

再設定用、連絡先、予備についてそれぞれGmailとは別のメールアドレスを設定します。

登録

これで一安心(?)





スポンサーリンク





スポンサーリンク




スポンサーリンクと関連記事
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿