入手期間限定 月額維持費無料にできる「0SIM by So-net」

SIMカード


こんにちは!いわゆる格安SIMの利用歴2年ほどのPONです。
(DTI→OCN乗り換え)

スマホ維持費を低く抑えたい人向けに素晴らしいSIMが、雑誌デジモノステーション2016年2月号の付録で登場。


月500MB未満は、維持費無料の「0SIM by So-net」 です。


今月のデジモノはSIMが付いて、セイラ、ハモン、キシリアがメガネをかけます

本誌とソネットのコラボSIMは、開通後500MB未満までは毎月無料!初期手数料無料!という、これからSIMフリーを始めたい人にぴったりの仕様に!

注意点
・デジモノステーション2016年2月号に付属(SIM単体販売なし)0SIM単体発売開始
・nanoSIM 規格
・開通期限は2016年2月24日
・クレジットカードは必要
・3カ月間連続未使用で自動解約




私の場合、乗り換えに適しているかアプリで利用状況をチェックしてみます。
利用プランはOCNモバイルONE 1日110MB

OCNモバイルONE

 10月 1112MB
 11月 694MB
 12月 540MB(記事作成時点)

使用開始してからの月平均 779MB


月500MB超えと意外と多い。

ただ日々のデータは、ほとんどイングレス(毎日25MBほど)なので、イングレスを辞めたら余裕です。


0SIM by So-netの使い方2パターン


・メール、LINE、軽くWeb利用するくらいで500MBに収まるライトユーザー

おめでとうございます。
通信維持費が無料になります。



・がっつり使うヘビーユーザー

メイン利用のSIMで月の容量制限に該当した時に、追加補充の500MB分に0SIM by So-netを併用。

デュアルSIM対応端末なら、SIMの差し替え無しで使い分け出来るのかな?




雑誌の付録であり、開通期限付きということで入手機会が限られているのが残念です。

契約を維持しつつ、500MB以下のスマホ運用に抑えられる目途がついたら、格安SIMから乗り換えというのも手でしょうか。

アマゾンではデジモノステーション2016年2月号は電子書籍版の取り扱いでSIM付属が無く、出品物が定価より高めで売っています。

残念。

店頭で探すのが良さそうです




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿