スパイスから作れるGABANカレー粉セットは、コスパ最強で簡単料理

男の自炊
こんにちは!自炊が結構楽しいPONです


スパイスから作るカレー、興味があってもハードル高いですよね。

カレーを作るのに必要なスパイスの種類や分量を調べるのだけで挫折しそう。


でもカレールウで作るカレーはあんまり美味しくないし、胸焼けや胃もたれ感で微妙と思っていたら、スパイスをセットにした手作りのカレー粉セットが売っているじゃないですか。


その名も

GABAN(ギャバン) 手作りのカレー粉セット (袋) 100g


GABAN カレー粉セット


安い(723円送料込み)ので、すぐ買ってみました!

1セットで20食分になります。

高いカレールウを買うのに比べても、コストパフォーマンスが非常に良いです。



あとチャツネもレシピにあるので入れています。


スパイス炒め


全てのスパイスを混ぜ炒めます。
炒めた後に数日冷蔵庫で熟成させると良いと付属レシピに書いてあるので、瓶詰めに保管。

結構な量になるので、500gくらいの瓶があると便利。






今回はレシピにあるチキンカレーを作ってみました。

玉ねぎをあめいろになるまで、30分炒める。


あめいろ?

あめいろとは
→水飴のような色。透明な黄褐色。「飴色の瓶」

なかなか手間がかかります。


フライパン投入直後の玉ねぎ


玉ねぎ炒め



20分ほど炒めるとこんな感じに。

これがあめいろでしょうか

玉ねぎあめいろ


続いてレシピ通りにスパイスとホールトマトを投入。

まだカレーに見えません。

玉ねぎとトマト


水、固形スープの素、塩を投入。

スープカレーといった風情

スープカレー

鶏肉とチャツネを投入

なんだか一気にカレーっぽくなってきました。

チキンカレー


水を入れてから15分ほど煮込み続けて完成!

何処かどう見てもまごうことなきカレーです。
チキンカレーとご飯



そして食べる。

うまーー

あ、これカレールウに戻れない。


結論


作る手間を考慮しなければ、カレー粉セットで作るカレーはコストパフォーマンス最強。

カレールウなら手早く済ませて15分位で料理が終わるところを4、50分くらいかけて作ることになりますけど、変な胸焼けや胃もたれがまったくしないし、何より旨い!

自炊派にオススメです。




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿