維持費無料携帯が可能。「0 SIM」が一般販売開始

0 SIM



デジモノステーションの付録になっていた「0 SIM」がso-netから一般販売開始となりました。
買い逃した人に朗報です。


[以前の記事]
入手期間限定 月額維持費無料にできる「0SIM by So-net」
スマホ維持費を低く抑えたい人向けに素晴らしいSIMが、雑誌デジモノステーション2016年2月号の付録で登場。
月500MB未満は、維持費無料の「0SIM by So-net」 です。


http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/
0 SIM のポイント
    月間通信量500MB未満は無料。以降100MBごとに100円(税抜)。
    2GB以上ご利用になった場合は1,600円定額で5GBまで高速通信をご利用いただけます。



寒いためIngressのプレイを休止していたところ、スマートフォンの通信量が激減して月500MB以下になっていました。
ちょうどいい機会なので、このままIngressを辞めて0SIMに乗り換えれば、スマートフォンの維持費を節約可能になります。

踏ん切りをつけるため、レアアイテム(MUFJカプセル、ジャービスウイルス、ADA リファクターなど)は放棄しないと。


データ使用量



閑話休題



0 SIMへの乗り換え費用の検討


現在、OCN モバイル ONE(音声対応SIM)使用中ですが、乗り換えにかかる費用を確認します。

 ・月額料金

  • OCN
    月額1,600円
  • 0SIM
    月額700円
  • 乗り換時差額
    月額900円

・一時費用

  • OCN
    MNP転出料3,000円
  • 0SIM
    手数料3,000円
  • 合計
    6,000円

・縛り期間


OCNの最低利用期間6ヶ月
→クリア済み



差額が900円なので、一時費用を割ると6000/900=6.6666・・

OCNモバイルONEから0 SIMに乗り換えた場合、7ヶ月目以降から安くなる計算です。
MNPを使わない場合は同様の計算で、4ヶ月目以降で安くなります。

データ通信量を月500MBに抑える前提ですが、メールや移動経路のチェック程度なら問題ないと考えています。

来月あたりにOCNの解約申請を出して、乗り換えたいと思います。


0SIM利用についての注意事項


0 SIM音声つきプランの最低利用期間は12ヶ月と、縛り期間が長めに設定されています。
(他のプランは縛りなし)

MNP転出料7,000円となっており、こちらもOCNに比べ高い。

データ専用プラン、データ+SMSプランについては、開通手続き後3ヶ月連続してデータ通信がない場合、自動的に解約となります。
契約だけしてSIMを寝かしておくと、気がついたら解約とならないよう気をつける必要があります。

またサイトに以下の記載があるので、サービス提供がいつまで続くか若干の不安もあります。
※本サービスは予告なくお申し込み受付を終了する場合があります。予めご了承ください。











■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿