マウスのスクロールホイールの掃除でスクロール改善

マウス



マウスのスクロールホイールを回転させても反応が鈍く、スクロール機能がうまく働かない状態になりました。


購入してから数年経つので製品寿命の可能性が高いですが、買い換え前に分解して内部のホイール部分を掃除を試してみます。

※分解は保証の範囲外になる事が殆どだと思いますので、試す場合は自己責任になります



マウスの底面


改めて見ると、かなり傷だらけです
マウス底面


ネジ穴を確認


底面部のソールに隠れているネジ穴を確認します。ネジ穴の場所は押すと凹みますから、場所の特定ができました。

ソールは剥がしてしまうと再利用不可なので、ネジ穴箇所のみカッターナイフで切り取ります。



マウス底面のネジ穴





マウスを分解したところ


分解するとこんな感じの構造になっています。


マウス分解

ホイールの汚れ



この黄色は長年溜まったチリ、ホコリの塊で、見えない部分とはいえこんなに溜まるんですね。

汚い。

ホイールを回転させるための隙間から侵入しています。


クリックで拡大
マウスのコロコロ


ホイール回りの掃除


綺麗にしました。
細かい汚れが残っていますが、掃除前に比べ改善は明らか。



その後、分解したマウスを元に戻します。

PCに接続してスクロールを確認したところ、鈍かった反応が改善しました。
これで暫く買い換えずに済みそうです。




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿