SuicaなどICカードで新幹線の予約・座席変更・乗車が可能に

新幹線


2017年夏から全国相互利用対象の交通系ICカードと手持ちのクレジットカードを使って、東海道・山陽新幹線に乗車が可能になるチケットレスサービス(名称未定)がJR東海とJR西日本から発表されました。

PDFの資料



何が出来るのか


新幹線の指定席を予約・席変更が可能になる(PC/スマートフォンから実施予定)
改札機に交通系ICカードをタッチでそのまま新幹線に乗車可


どうすれば利用可能になるのか


所有しているクレジットカードと交通系ICカードを、JR東海/JR西日本がサービス提供する予定のサイトに登録する


現在あるエクスプレス予約(JR東海エクスプレスカード)、プラスEXサービスとの違い



年会費

  • エクスプレス予約
    1,000円
  • プラスEX
    500円
  • チケットレスサービス(仮称)
    無料


割引(東京~名古屋間の片道場合)

  • エクスプレス予約
    980円
  • プラスEX
    410円
  • チケットレスサービス(仮称)
    無しの予定


申し込み時の審査など

  • エクスプレス予約
    クレジットカードの入会審査あり
  • プラスEX
    手持ちクレジットカード会社への申込が必要
  • チケットレスサービス(仮称)
    無し


チケットレス乗車

  • エクスプレス予約
    EX-ICカードと交通系ICカードで改札機をタッチ
  • プラスEX
    プラスEXカードと交通系ICカードで改札機をタッチ
  • チケットレスサービス(仮称)
    交通系ICカードで改札機をタッチ


まとめ


年に1回程度新幹線で東京~名古屋間を往復すれば年会費の元は取れるので、すでにエクスプレス予約やプラスEXを利用している人は、あまりメリットはありません。

どのサービスも現在使用していない、または新幹線の利用頻度が減って年会費を払いたくない、という人であるならばチケットレスサービス(仮称)が良さそうですね。




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿