4K/8K放送を1TBのHDDで録画可能な時間

4K/8K放送

4K/8K放送を録画禁止にするしないで何か揉めてますが(後述)、そもそも4K/8K放送の録画に必要なHDD容量が凄そうなので、ちょっと計算してみました。

4K放送と8K放送のビットレート


以下の総務省の資料、23ページに以下の記載があります。

2160/60/P    30Mbps~40Mbps
4320/60/P    80Mbps~100Mbps

総務省の資料
http://www.soumu.go.jp/main_content/000347943.pdf

4K/8K放送ビットレート


4K/8K放送を1TBのHDDで録画可能な時間


まだ検討中のようなので、本放送開始時までに圧縮率が変わりビットレートが減ったり、またレコーダー側でも録画時に再圧縮をする機能を当然搭載するでしょうが、4K 40MBps、8K 100Mbpsのビットレートそのままを録画する前提で計算してみました。


1TB=実用量931GBでざっくり計算すると

4K放送で51.7時間
8K放送で20.6時間録画可能です。


必要容量の計算式


1TB=931GB=931,000MB

4K放送の計算式

40Mbps/8=5MB/s (1秒間に5MB消費)
5MB/s*3,600 =18,000MB(1時間に18GB消費)
931,000/18,000=51.7時間


8K放送の計算式

100Mbps/8=12.5MB/s (1秒間に12.5MB消費)
12.5MB/s*3,600 =45,000MB(1時間に45GB消費)
931,000/45,000=20.6時間



4K/8K放送開始時に一般的なHDDの容量がどれくらいまで増えているか分かりませんけれど、8Kだと10TBあっても200時間ほどしか録画出来ないのですね。

1,2週間で録画した番組を消化していかないと、HDDの空き容量が厳しそう。



録画で揉めている件


「4K番組は録画禁止」という驚愕のシナリオ

”無料放送の録画禁止”の盛り込みを提案し、譲ろうとしていない。


4K・8K 放送における「コピー禁止」の運用にかかる意見書を提出しました

これは一般的な4K・8K番組の録画禁止が検討されていることを示しています。
(略)
特定の事業者間で共同して一般視聴者の録画を禁止できるよう合意し、互いに制限等することは、独占禁止法2条6項の不当な取引制限(カルテル)に該当するおそれがあるとのことです。
流石に録画禁止にはならないと思いますが、CMスキップ不可をねじ込んで来そうです。

4K/8K放送が始まっても現在の地デジ放送が残るならCMスキップ不可でも別に構わないのですけれど、録画の可否はどうなるんでしょうかね。





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿