社会人のためのオフィスでの花粉症対策

花粉症


オフィスに空気清浄機がある会社であれば花粉症の症状も幾分やわらぎますが、空気清浄機なんて気が利いたものは設置してくれない!という職場も多いかと思います。

個人で出来る花粉症対策について、まとめてみました。

こんな方法もあるよ!という情報があれば、ぜひぜひコメント欄で情報をお願いします(笑)



室内でもマスク


花粉の侵入対策をしやすい自宅環境とは異なり、人の出入りが激しいオフィスではオフィス内に花粉が入り込むことを避けようがありません。

室内でもマスクをつけ、体内に吸い込む量を減らすことが一番簡単で効果的な対策ですね。


入室前に花粉を落としてもらう

室内に花粉の持ち込みを少なくするため、職場のメンバーに協力して貰う必要があります!

風通しの良い職場なら楽勝!?
普段のコミュニケーション量が試されますね。

エアコンのフィルター掃除


外気を取り入れるタイプのエアコンは少ないと思いますが、基本的にエアコンは空気を循環せていますので、フィルターがしっかり働いていないとオフィスに入り込んだ花粉を撒き散らし続ける存在になっている可能性も。

エアコンのフィルター掃除を定期的にしているか、エアコン管理を管轄している部署に確認し、フィルター掃除がされていないようなら依頼をしましょう。




ポータブル空気清浄機を使う


個人用ポータブル空気清浄機という小型なガジェットもあります。

個人的には大風量で部屋の空気を循環させてフィルターで花粉などをかき集めるという普通の空気清浄機の仕組みがしっくりくるので、 小型タイプの空気清浄機がどこまで役に立つのか微妙かも・・・という印象しかありませんが、試してみるのも一つの手ですね。

しかし結構なお値段です。

こちらは首にかけて使う空気清浄機で、肩がこりそう?
なんとなくネタ的なフォルムをしていますので、職場で装着するのはかなり勇気が必要かも。



タンブラーに見える空気清浄機。
こちらはオフィスに持ち込んでも違和感がないデザインです。


番外:クリーンルーム内での勤務する仕事に就職


クリーンルームの清浄度規格によっては、花粉どころかPM2.5よりも小さい粒子すらほぼ存在しないことを前提にしています。
そんな場所で過ごすなら花粉を吸い込む心配はゼロですね!

ただクリーンルームで仕事をする職場に就職するという、かなり高いハードルがありますが(笑)



その他:オフィス以外で出来ること


オフィスで出来る花粉症対策の他に、自身の体質を改善する方法も合わせて行うのも効果が期待できます!

腸内環境を改善して、アレルギーに抵抗力のある身体にしたいと、花粉症対策にヨーグルトを食べているところ

効果はまだ実感していませんが、ヨーグルトは健康に良いと言われているので、摂り続けるつもりです。

最後に


対策を幾つかまとめてみましたが、いかがでしたか?

憂鬱な時期を乗り越えるため、打てる手は打っていきましょう!




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿