50代、60代でもiPhoneの機種変更、データの移行方法を簡単にして欲しい





iPhoneの乗り換え

iPhoneの乗り換え時に困ること



「新しいiPhoneに乗り換えたいんだけど、写真や電話帳の移方の仕方がわからない」と、遠方で暮らす親から電話がありました。

iPhone自体はそれなりに使いこなせていましたが、機種変更に伴うデータの移行作業は何をどうした良いのかわからずハードルが高いようです。

機器の乗り換えの時にしか行わない作業ですからね。


iCloudに写真やビデオ(動画)をバックアップして同期とか、そもそもそんな機能を知らないため、説明してもピンと来ないようです。

(クラウドなんて言われてもわからないのは当然かと思います)


キャリアショップはデータの移行にノータッチ


iPhoneのデータ(写真、電話帳)の引越し作業は、ガラケー時代とは異なりキャリアショップにお願いして任せることが出来ません。


「Appleから禁止されているから、移行は自分でやって」という事をキャリアショップで言われたそうです。



データ移行失敗によるデータの消失や取りこぼしがあった場合や、無数に存在するアプリのアカウント引き継ぎなど、とても対応することは出来ないという判断は不思議ではありません。


ただ、「写真や動画、電話帳に限っては対応という形でもやってくれたらな」とは思います。

データの移行

データの移行方法


iPhoneでのデータ移行方法はPCを使い、iTunesのバックアップ機能で行う方法が一番わかりやすいですね。

以下の流れです

  1. PCにiTunesをインストール
  2. iTunesの設定変更(自動同期の無効化)
  3. PCと「乗り換え前のiPhone」をUSBケーブルで接続
  4. iTunesのバックアップ機能(今すぐバックアップボタンをクリック)で、PC内にデータ保存
  5. PCと「新しいiPhone」をUSBケーブルで接続
  6. iTunesでバックアップ機能(バックアップを復元ボタンをクリック)でデータを復元
  7. 引っ越しの完了


※ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」を利用する場合、iPhoneを下取りに出す前に自宅でバックアップを取得しておく必要があります。

※上記手順ではアプリや購入した音楽は対象外です。


詳細な手順はソフトバンクのページが画像付きでわかりやすいと思います。


タダで機種変更キャンペーン


ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」で機種変出来るのはiPhone 6sだけど、先日発表されたiPhoneSEに機種変更が出来るキャンペーンは新しく出るのかな?

スマートフォンが大きいと持ちにくいと思う人は多いので、小さいサイズを求めている人にはiPhoneSEの方が良いと思います。





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿