レビュー記事はnofollow属性に変更をしないとガイドライン違反!?

ステマ
ステマ記事に対するGoogleの見解はというと・・・


Googleの見解


企業から無料で提供された商品をブログでレビューする際のベスト プラクティス

商品やサービスを受け取る見返りとして、PageRank を転送するようなリンクを設置することは、リンク プログラムに関する Google のガイドラインに違反しています。


製品の無償提供を受けた人が製品を褒めるにしてもこき下ろすにしても、言及リンクで製品ページが検索上位に踊り出る可能性は高くなりますから、グーグルとしてはそういった操作は(当然のことながら)排除したいようです。


容赦ないグーグルのことだから、上記に該当する記事は見つけ次第ステマ記事として判定して検索順位をがっつり下げてきそうですね。


普通に考えて今回のガイドラインは過去のステマ記事にも適用されると思うので、レビューと称してステマ記事を書いていたブロガーの人は修正作業に追われているのでしょうか?



ステマ記事を書いていた人は後悔して下さい。





全てが悪いとは思わないけど



製品の使用感を詳細にレビューをしてくれる記事は、購入する際の参考情報として有用だと思います。

ただ無償提供を受けることで、お返しとばかりに手心を加えたレビューをしたり、他にも製品を提供して貰いたいという心理が働いて褒めちぎったりする要素は何かしら入ると思うので、どうしても客観性に欠けそう。


ユーザーは、スポンサー付きのコンテンツを表示している場合は知らせてほしいと考えています。


PR記事である旨を表記していてくれたら、書いてある内容を話半分で吟味できますからね。





いつかどこぞの企業から商品を貰って、レビュー記事とか書いてみたいなあと思いつつ。
もっとGoogleから評価してもらえる記事を書かないと!




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿