PS4のリモートプレイ、PC対応でプレイ動画が増えそう

ゲーム





PlayStation4のアップデート コードネーム MUSASHI


PS4のアップデート、バージョン3.50(コードネーム:MUSASHI)からリモートプレイ機能が強化され、提供されるWindowsアプリ(PS4リモートプレイ)を使ってPC上でPS4のゲームを遊べるようになります。

ところでSONYがわざわざPS4のリモートプレイ機能を強化して、PC対応にする意味がよく分かりません。

PS4がTVを占拠しないため?


一人暮らしなら意識する必要無いですが、家族と暮らしていてTVが一台しか無い場合、PS4でゲームプレイ中にTVを占領して親の不興を買うのを避ける効果を狙っているのではないでしょうか

PS4のゲームプレイ動画をもっと増やすため?


いままでパソコンでPS4のゲーム動画を編集しようと思ったら、一度シェア機能でyoutubeなど動画サイトにアップロードした後にPCにダウンロードして編集するか、HDMIキャプチャーボードを別途用意して直接録画するかなど、手間がかかりました。

また前者の場合は機材不要ですが、画質の劣化という問題があります。

  • 解像度が720P
  • アップロード時にyoutubeで再圧縮がかかる
  • PCで編集後、動画を再圧縮をする工程が発生
  • youtubeにアップロード後、再圧縮が発生


PS4の画面をパソコン上に表示できれば、デスクトップキャプチャーアプリなどを使って、直にパソコンに取り込めるようなることが期待できます。

そういった。「動画を編集して公開したい」という潜在ニーズに着目して、PCでのリモートプレイに対応したのかも、という妄想。

海外だとeスポーツが盛んですし、海外の方がゲーム市場が大きくなって久しいですから、海の向こうで需要があればどんどんサービスは拡充してきますよね。

海外メーカーの方が動画対応に理解のあるイメージがあります。
逆に日本メーカーは及び腰というイメージ。

ゲーム実況、プレイ動画のゲーム会社ごと配信許可の状況
 ゲームの配信許可
メーカーのゲーム動画の配信許可について



ネタバレ要素がないアクションゲームなど、公開しても問題ないと思うジャンルはどんどん動画を許可して欲しいと思う今日このごろ。


[追記]
2016/04/06、PS4リモートプレイ対応アップデートが出ました。







■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿