ビニール傘のイメージを覆す、高価な耐風ビニール傘があるらしい。

折りたたみ傘が壊れたため買い替えのために色々と調べていた際、ビニール製でも高級品カテゴリの製品がある事を知りました。


リピート購入したい。patriaの耐風傘タフネスミニがついに壊れた。
骨は大体4種類の素材が使われており、強度が高いのはグラスファイバーかカーボンファイバーとなります。

シンカテール


ホワイトローズ社

世界で初めてビニール傘を開発したホワイトローズがたどり着いた究極のビニール傘。

ビニール傘って日本発の製品だったのですね。知りませんでした。


このホワイトローズ社が作っているシンカテールという商品、値段は驚きの5,400円。

ただ、コンビニで売っているものと値段を比べる事自体が間違っているのかも。

傘についてはビニール部分よりも、骨や中棒などの方が価格に占める割合が高そうですし。



それでこのシンカテール、骨はFRP(グラスファイバー)素材で耐久性は高そうです。

コンビニのビニール傘が壊れるのは大抵骨の部分ですから、ここがしっかりしていればかなり丈夫そう。






ただ折りたたみ傘を作っていないのは残念です。

そういえば、ビニール製折りたたみ傘が売っているのを見かけた記憶がないと思い確認してみると、いくつかのメーカーから販売されていました。

レビューを見ると
  • 重い
  • 綺麗に畳めない(かさばる)
  • たたむの時間がかかる
など不満点が結構見受けられます。

取り扱いが少ないのは、その辺りの問題があるからなんですね。

逆に不満点を解消した折りたたみビニール傘を開発できたら、売れそうなんじゃないかと思ったりして。

ビニールの常識を覆す折りたたみ可能な傘の登場を待っています。





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿