Amazonビデオダイレクトに登録する。アップロード方法などの注意事項

Amazonビデオダイレクト



Amazonビデオダイレクトに登録


https://videodirect.amazon.co.jp/home/landing
日本でも利用可となっておりco.jpドメインなので、日本語ページを用意しているかと思い開いてみたら全文英語でした。

規約を読むの大変・・・と思ったら日本語に変更できるようです。



画面右上のEnglishをクリックすると日本語を選択可能



登録時に必要となるのは銀行口座の情報です。
日本語化されているのでほとんど迷うことはありませんでした。

ただ一部日本語での入力だと弾かれる箇所があり、ローマ字で入力する必要があったり、半角カナで入力する必要があったりします。

エラーについても日本語でエラー表示され、それほど迷うことはありませんでした。

Amazonビデオダイレクトにログイン


ログイン画面です。
動画再生数などが確認できそう。


アップロード可能な動画の仕様


ログイン>サポート>技術仕様 から動画の使用が確認できます。

解像度

動画の対応解像度は現時点ではフルHD(1920x1080p)までということで、4Kは未対応と記載されていました。

4Kカメラを持っている人は対応まで待ちましょう。


フレームレート

最大30フレーム/秒となっており、youtubeの60フレーム/秒対応より遅れていますね。
後発ならyoutubeよりも技術制約が少ないように準備してからサービス開始をして欲しかったかなと思います。




動画のアップロード手順

ログイン画面の「あなたのビデオ」から「タイトルの追加」をクリックします。

あなたのビデオ

動画のタイトルとカテゴリーなどを簡易登録します。
簡易登録


次の画面で概要などの登録を行います。

なお以下の様なエラーが出て、キーアートの登録が面倒でした。
youtubeのように、アップロードした動画から自動でサムネイルを作成して欲しいですね。

 画像の高さが、必要最小値1080ピクセルよりも低いです。新しいファイルを提出してください。
 画像のアスペクト比を16:9にしてください

動画のサイズが720Pだと1080より低くなるのですが、720Pの動画は想定外なんでしょうか。


「ビデオアセット」のメザニンファイル「参照」ボタンをクリック。
PC内のアップロードしたい動画ファイルを選択します。


アップロードが開始されます。


キーアートが厄介

キーアート3:4で
「検索結果やタイトル詳細ページに使用する画像は、1080x1440 (3:4)のJPGまたはPNGファイルで提出してください」

とエラーが出るため1080x1440の画像をアップロードすると

「画像の幅が、必要最小値1200ピクセルよりも狭いです。新しいファイルを提出してください。」

とエラーが出ます。

1200×1600の画像をアップロードするればエラーが出ませんでした。
エラーメッセージに騙された?


すべての項目を記入、選択すると動画の公開ボタンを押せるようになります。


不明点

・動画の削除方法

・「公開エラー」と表示される
ビデオアセット: アメリカで公開するすべてのタイトルおよび世界中(日本以外)で公開するAmazonプライムのタイトルには字幕をつける必要があります。 

動画に字幕をつけないと公開できないと怒られました。
日本からの視聴のみをターゲットにすることが出来ないようなので、字幕をつけないかぎり回避不能?

演奏のみの動画とか字幕なんて無いと思うのですが、どうなんでしょうか。







■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿