株主優待で貰った煎茶で水出し緑茶を作る

緑茶

静岡といえばお茶!


ヤマハ発動機の株主優待で、緑茶を貰いました。


流石静岡の会社です。

去年は100%ストレート果汁のオレンジジュース缶を貰った記憶があります。

濃縮還元のジュースと違った味わいで、そちらも美味しかった。

ストレート果汁


果物を絞り、出た果汁をそのままジュースとしたもの。


濃縮還元


果物を絞り、出た果汁から水分を飛ばし、工場で水分を加えてジュースとしたもの。
例えば海外からの輸送で果汁をそのまま運搬するより、重量も少なく場所も取らないという利点がある。


ためしてガッテン、水出しお茶


以前、ためしてガッテンで水出しお茶の特集をしていたのを思い出したので、作ってみようと思います。

夏こそ!スーパー緑茶 新カテキンで免疫力が復活

うまみが5割多いだけでなく、新成分「エピガロカテキン」で免疫力が復活!
しかもカフェインがほとんどないので、お子さんや、寝る前でもごくごく飲めます!
こんなスーパー緑茶を実現させるのは、「氷水で5分間」といういれ方です。

「水出しお茶の作り方」


  • 煎茶10gに氷水100mlを加えて、5分待つだけ。

10gってどれくらいかな?と調べてみると、小さじ山盛り3杯(約6g)との記載がありました。
小さじ5杯分くらいなんですね、 結構多い。



待つこと5分
水出しお茶

思ったよりも色が薄いですが、飲むとしっかり美味しいお茶の味がします。
それでいて確かに苦くない。


ミネラルウォーターをステンレスボトルに入れて職場に持って行くよりも、冷たい水出しお茶を入れて行くほうが良さそうです。

5分で準備ができ、朝の忙しい時間でもすぐ出来る点もGOOD!




一晩、冷蔵庫に入れてみたのがこちら。
色はそれほど変わらず、苦味もほとんどありませんでした。


こちらのほうがお茶の成分(カテキンとか)が色々と抽出されていそうです。








■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿