0SIM 停止のフラグ!?サービス申し込み制限を開始






ユーザーの増加を減らして、0SIMサービスのフェードアウトをさせる気かも?と気を揉んでいます。

0SIMのトップページに以下の文言が掲載


ユーザーの皆様にご支持いただいております0SIMに関しまして、仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、まことに心苦しくございますが、2016年8月よりお申込日を毎月「0のつく日」に限定させていただくことになりました。


苦しい言い訳にみえる


SIM自体の原価が初期費用(登録事務手数料)3,000円を超えるようなものに思えません・・・



一番真っ先に思いつくのが、

500MB以上利用しているユーザーが殆どおらず、回線維持費の負担ばかりが増している。

有料に方針転換してもついてくるユーザーがいるとも思えないので、このまま新規受付停止、サービス停止の流れていこう。

と中の人達が考えているということです。



半年~1年以内にサービスが終わりそうな予感がひしひしと感じています。


5月に0SIMに移行したばかりで、サービス終了となると再びどこかのサービス加入する必要が有るため避けてほしいというのが1ユーザーの本音ですが、難しいでしょうかねぇ

月に200MB未満くらいしか使っていないライトユーザーより。
(使用量を見る限りパズドラって殆ど通信しないんですね)






500MB以上使うとしたら



巷で噂のポケモンGOにハマったら月に500MB以上使う可能性が高そうです。
(Ingressをプレイしていた時は800MB前後のデータ量でした)

ただポケモン自体は一回もプレイしたことがなく、なんか毎年映画をやっているな~程度の認識で思い入れゼロです。
ここまで話題になるのだから未プレイユーザーでも楽しめそうな感じはありますが、あまり手を出す気にはなれません。

なぜあそこまで盛り上がっているのか知りたくはありますけれど、プレイしてみて初めて面白さがわかりハマるゲームなんでしょうかね



サービス終了はしませんように


月の通信量が数百MBのライトユーザー向けに月額抑えて運用する場合、次の選択肢は500円前後のサービスになります。

たかだか月500円ではありますが、無料で済んでいたところにお金の支払が発生するとどうしても抵抗を感じます。


動向が気になりますね。






■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿