8GBのメモリを追加。PCが起動しない!

メモリ


永久保証


CFD製のメモリ(4GB×2)を4200円ほどで購入してきました。
今使っているcorsairのヒートスプレッダ付きに比べてだいぶ安上がりです。

CPUやマザーの温度から考えるに、熱をそれほど持たないので多分大丈夫でしょう(憶測)
また、マザーボードなど他の機器の寿命を考えると、今後使い回しが難しいDDR3メモリにお金をかけてもしょうがないため、最安値付近のメモリにしました。

壊れても永久保証もついていますし!

保証を受けるにはレシートと証明書(パッケージに同梱された紙)が必要なため保管しておきます。

購入したのはDDR3-12800 CL11 4GB×2 W3U1600PS-4G PUD31600C114G2VS

パッケージ裏を見ると製造元はpanramとあります。
(知らないメーカーだ)

 記載されているドメインは台湾で、一応調べてみると創業20年の老舗?らしいです。


メモリの取り付け


CPUファンが邪魔をしてメモリを装着するためのクリアランスが確保できません。

仕方がないので一旦CPUファンを取り外します。

CPUクーラーは取り外さないでもよかったので助かりました。
流石にCPUクーラーの付け直しは面倒ですから。




起動しない!


メモリ取り付け後、PCの電源を入れたところ画面が真っ黒のまま起動しません。

いきなりトラブル遭遇。


考えられる原因は以下2点

・相性問題
・初期不良


相性問題かどうか確認するため、メモリ1枚差しにして電源ON>起動しません
初期不良か確認するため、もう一枚のメモリを挿して電源ON>起動しません

2枚とも故障というのは考えにくいため、他に何か原因がありそうです。

いろいろと考えているとOC(オーバークロック)していたことを思い出しました。


OCを解除でトラブル解消


一度CFDのメモリを取り外し、Corsairだけに戻します。
OS起動前に、 UIEFの画面でOCを解除、電源を落として再度メモリを装着しました。


今度は問題なくOSが起動!

相性とか初期不良でなくてよかった。




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿