環境音への対策。睡眠時にリラックス音楽をかける


騒音源


暑い時期に窓を開けて寝ると、朝の5時くらいから向かいのマンションからニュース番組と思えるTVの音声が中途半端に聞こえてきて半覚醒状態になり、睡眠が浅い状態で起床する羽目になってしまいます。




単純なノイズのような音の場合は多少うるさくても全く気になリませんが、人の声だと無意識に脳が内容を理解しようとして睡眠が妨げられているのでしょうか。



騒音対策にリラックス音楽


睡眠の質を高めるための楽曲がCDとして売られています。

そこで曲を流したまま就寝すれば外部の騒音が耳に入らずに済むのではないか?と考え、音楽を聞く環境を整えて試してみることにしました。

walkmanは持っているのですが、CDプレイヤーは処分していて手持ちがなく、イヤフォンを付けたたまま寝るのもどうかと思い、最近利用頻度が落ちてきたタブレットを使って代用してみることにします。





無料アプリ


Google Playにおいて、「睡眠 音楽」のワードで検索をかけると無料のアプリがたくさん見つかります。

睡眠は3大欲求の一つですから、快適に眠ることについてはいろんな需要があるんですね。





 Sweet Sleep 快適な睡眠音楽
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pinkaide.sweetsleep&hl=ja

インストールされているBGMに環境音(雨の音や風の音など)をオプションとして付加して再生できるアプリ。

課金すれば音楽や環境音の追加ができるようです。

自然の音
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dreamstudio.naturesounds&hl=ja

音楽ではなく風の音や、雨の音などを延々とループして再生するアプリ

ちょっと音のループが単調でした。 




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿