DVDドライブの寿命。書き込み/読み取り失敗するようになっていました






DVD-R書き込み失敗


先日、Windows10のISOファイルを焼く際、2年ぶりくらいにDVDドライブを引っ張りだして使ったところ書き込みを2度ほど失敗しました。


3回目で成功。


レーザーの経年劣化が進んで、出力不足などヘタってしまったのでしょうか?




(スポンサーリンク)

読み込みテスト


試しにDVDのディスクを読み込ませてみると、「ウィィィィン」と音を出しながら数分ほど読み込みを続け、何度か失敗した後なんとか中身の読み込みを成功と、かなり不安定な様子。


一度認識ができた後は(何故か)問題なく利用できましたが、再度ディスクを取り出して読み込みテストを行うとまた失敗します。


IDE接続タイプの古いDVDドライブなので、もう寿命はとっくに切れていそうです。
(IDE-USB変換ケーブル接続で利用)


DVDを読み込む機会も書き込む機会もめっきり減って、DVDドライブはPCに不要な気がしないでもないですが、無ければ無いで困ることがあるため、安物のUSB接続のDVDドライブを1台確保しておこうと思います。


値段を見ると書き込み可能なドライブでも2~3,000円ほどで買えてしまうんですね。


ブルーレイ対応のものはそれなりの値段をしますが、プレイヤーはPS3で十分ですし、書き込みに使う機会はないことから不要かな。












■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿