Windows 10 Anniversary Updateでウォークマンが認識しなくなる場合の対処




Windows 10 Anniversary Update


大型アップデートとなるWindows 10 Anniversary Updateが配布されていますが、適用すると古い機器などでいろいろと不具合が発生しているようです。

古いウォークマンが認識しなくなるなど弊害が出ていますから、元のバージョンに戻すというのも一つの手ですね。





MiniTool Partition Wizardを使った対処方法


パーティション管理ソフトのMiniTool Partition Wizardを使うとウォークマンを認識するようになるという情報がありました。

ウォークマン本体を初期化してしまうと再度MiniTool Partition Wizardを使う必要がありますが、初期化することはあまりないと思いますから、SONYから対応ファームウェアが出るまで有効な対処方法かと思います。


ダウンロード先
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/partwizhome/


MiniTool Partition Wizardを起動するとメニュー画面が出るので「Launch Application」をクリックします。
MiniTool Partition Wizard


 該当するDisk(ウォークマン)を選択します。

右クリックし、メニューからSet inactiveをクリックし、適用する。

以上の操作で認識ができるようになるということです。

自己責任でどうぞー





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿