windows10で光学ドライブ(CD/DVD)が認識されない場合の対処方法



windows10にアップデート後、光学ドライブが認識されなくなった時の対象方法です。





ドライバ、ファームウェアの更新


メーカーのサポートページにアクセスし、Windows10用のドライバ、最新ファームウェアが公開されていないかの確認を行います。


メーカーがわからない場合は、デバイス名を確認し、デバイス名で検索してメーカーを特定します。

デバイスマネージャーを起動


タスクバーの検索枠で「デバイスマネージャー」と入力してデバイスマネージャーを起動します。


DVD/CD-ROMドライブを展開


DVD/CD-ROMドライブをダブルクリックして展開します。



デバイス名を確認

表示されているデバイス名を確認し、グーグルなどで検索してメーカーを確認します。
メーカーのサポートページで修正ファイルが公開されているようなら適用します。




アプリのアンインストール


Windows10にアップデートした場合、使用していたアプリが障害の原因となる可能性があります。

下記のようなソフトが干渉している事例があるため、一度アンインストールし、PC再起動後に光学ドライブが認識されるか確認をしてみましょう。



SSD管理ツール


SSDを搭載しているPCだと、IRST(インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー)やSSDメーカー製のディスク管理ユーティリティを使い、SSDの管理/メンテナンスをしているかと思います。


DVDライティングソフト


DVD-RやCD-Rにデータを書き込むためのアプリについても、Windows10に対応していない場合があります。



アンインストール後にに認識されるようなら、アプリの問題の可能性が高いため、最新版に更新して問題が解決されるか確認します。


レジストリの修正


マイクロソフトのサイトでレジストリの修正方法について記述がありました。
レジストリの修正となるため、やや上級者向けで自己責任となりますが、試してみる価値はあります。


Windows 10 へアップグレード後、 光学ドライブ (DVD/Blu-ray) が認識されない場合の対処法


方法 2 : 破損したレジストリを手動で修正する
方法 3 : レジストリ サブキーを作成する




最後の手段 Windows10対応製品に買い替え


手間を惜しんで光学ドライブを購入してしまうのも一つの手です。
読み取り専用の光学ドライブであれば、2,000円ほどで売っています。






■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿