エクセルのセルをダブルクリックした際、飛んで移動するな!とならないために



この記事はエクセル2013に関しての記事です。


エクセルのデフォルト設定の場合、セルをダブルクリックするとアクティブとなっているセルから勝手に別のセルへと飛び、すっ飛んで移動しているような現象に遭遇することがあります。


複数のエクセルシートを開いているときは、最小化しているはずの別のシートがアクティブなって起き上がってきたりすることも・・・


ただセルの中身を編集をしたいだけなのにと苛ついてしまう事もあるこの機能、無効にすることが可能です。





設定変更の方法



ウインドウ左のファイルから
→オプション
→詳細設定
→「編集設定」
→「フィルハンドルおよびセルのドラッグアンドドロップを使用する」のチェックボックスを外す


フィルハンドルおよびセルのドラッグアンドドロップを使用する






問題点としては、フィルハンドルの機能が無効化され、セルのコピーや移動がマウスだけで行いにくくなる点ですね。



フィルハンドルとは



アクティブセルの右下枠にマウスカーソルを移動させると、マウスカーソルが✚(十字マーク)に変わって連番入力など操作補助をしてくれる機能です。





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿