個性的で超軽量な無線マウス「EGG MOUSE FREE」





EGG MOUSE FREE




約30gと超軽量の無線マウス、EGG MOUSE FREEがエレコムの創業30週年記念として登場しました。

EGG MOUSE FREEの良さそうなところ


フォルムが個性的!


かなり珍しい形状のマウスです。
見た目からして軽そう(実際30gと軽いです)


省電力でバッテリー寿命も長い!


Bluetooth版のM-EG30BR(約2カ月)
2.4GHz無線版のM-EG30DR(約3カ月)


ラバー使用無し?



見た感じフレームは全面プラスチックでラバーも使ってないようなので、長期間使用してラバーがベトつきだすような事態にならなさそうなところも良いですね。

マウスの指を置くところに滑り止めとしてラバーを使用するのは、日本の気候(高湿度)と合わないから、ホントやめてほしいです。

色は、ブラック、ブルー、ピンク、ホワイトとありますが、ホワイトが実に卵っぽいデザインになっています。


EGG MOUSE FREE残念なところ


左右2ボタンでサイドボタンがない


ブラウザでページを戻るときなど、ほぼ無意識にマウスのサイドボタンを操作しているため、サイドボタンがないとストレスになりそうです。


高めの価格


無線のためか、金額が7,000~8,000前後とマウスとしては結構高めの価格設定となっています。
有線にしたらもっと安くなるのなら、有線版も用意してほしかったかな。

[修正]
2018年現在、アマゾンで2,000円ほどで販売しています。
登場時に比べ半分以下の価格になっていました。

これなら気軽に購入できる金額ですね。

リチウム電池は交換不可?


電池交換が不可の可能性が高いため、そうなるとバッテリー寿命=機器寿命となってしまうところがちょっと残念です。












■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿