ふるさと納税の裏技!?楽天ポイント10倍を利用して自己負担ゼロの上、ポイントもゲット可能



ふるさと納税

ふるさと納税とは


ふるさと納税とは、自分で選んだ自治体(都道府県・市区町村)に納税(寄附)する制度です。

寄付金の使い道を指定して降り込める事ができますが、このふるさと納税制度の目玉はなんといっても寄付の返礼品(特産品や、体験型サービスを受ける権利等)ですね。


以前からニュース等で自治体からの返礼品が豪華でお得と何かと話題になっているため、知っている人が多いと思います。


寄付後に確定申告またはワンストップ特例制度を利用して申告することで、実質2000円の負担で自治体から様々な返礼品を受け取ることができます。


寄付の上限金額は収入・家族構成によって変わり、例えば単身世帯年収400万円の人の場合、約43,000円まで寄付が可能です。

→例えば43000円分のふるさと納税後、41,000円分が所得税や住民税の還付・控除されます。


(例)
  1. 自治体に40,000円分寄付して、返礼品に牛肉1Kgを貰う
  2. 自治体からと届いた納税証明書を持って確定申告を行う
  3. 38,000円が還付される
  4. 負担2,000円で牛肉1kgをゲット!




楽天経由でふるさと納税するとポイントが貰える


以前は地方自治体に申請を出して、個別のふるさと納税の手続きをする必要がありました。

自治体が用意したWEBフォームからの申し込みやメールでの申し込み、納税振り込みもクレジットカードの利用が不可で銀行振り込みだったりと、自治体ごとにバラバラで煩雑でした。

しかし今では楽天がふるさと納税を行うためのサイトを用意しており、そこから簡単に申請をすることが出来ます。


返礼品も自治体毎にじっくりと比較ができるため、かなり便利ですね。

返礼品の分類(食料品・家電等)でソートできますから、気になるものだけ並べてチェック可能なところも良かった。


高ポイント倍率を探す


ふるさと納税の注文確定画面で獲得予定ポイントを確認できますが、寄付金額が高いため高倍率の場合はかなりのポイントが還元されます。

例えば以下の注文で寄付金額は50,000円です。


注文確定画面を見ると

→ポイント13倍で6,500ポイントを獲得



楽天のふるさと納税ポイント10倍



ふるさと納税は2,000円の負担ですが、楽天から6,500ポイント還元されるため、2000円負担が帳消しでかつ差額4,500円分のポイント貰えます。




つまり、楽天経由で申し込むと以下のようなことになります。

  • 返礼品を貰える
  • ポイント還元で実質お金の負担なし
  • 差し引き4500円分のポイントまで貰える



すごいお得でした。

こんな税制でいいのか?と思わないでもないですが、納税者としては利用しないのは損ですね。

実に美味しい仕組みですから、来年も利用したいと思います。

ポイント10倍での返礼品を用意している自治体が狙い目ですね。

しかしふるさと納税ってば、年収が多い人ほどオトクな制度ですよね。








■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿