鼻から胃カメラを経験。飲み込むときが一番つらかった


胃カメラ





胃カメラ(内視鏡)で検査



呼吸する際にのどで違和感を感じて半年、一向に自然回復で改善もされないので内科を受診して、胃カメラを飲む検査をしてきました。



関連記事:のどに違和感、呼吸がしにくいので病院(耳鼻咽喉科)へ行ってきました


胃カメラは受診して即その日のうちに検査を出来るものではないのですね。
てっきりすぐ終わるようなものだと思っていました。


準備や検査に時間かかるため、指定された日時に改めて通院して検査を受けることになりました。


胃カメラ検査前に同意書を書きます。


10万人に7人ほどが検査中にトラブルがあるとのこと。


胃カメラ検査の流れ


注射


まず腕に注射。
血が固まりやすくなるようにだったかな?
ピロリ菌の検査で、胃の中の採血をする際すぐ血が止まるようにするため?



つばを飲み込むと胃の中で泡が発生するため、胃の中の泡を消す薬剤を飲み込むます。
特にまずくはなく、ヨーグルトっぽい味でした。

麻酔


喉に麻酔をします。
寝転んだ状態でゼリー状の麻酔を、飲み込まないように喉に15分ほど留まらせます。
だんだん感覚が無くなってくるのか、飲み込まないようにするのが大変でした。



鼻にも何か薬剤。
説明を聞いたけれど効果については忘れました。

管を通す


鼻に管を通す
この段階では特に問題なし。



いよいよ胃カメラを鼻から挿入
喉に到達した時点で、つばを飲み込んでほしいとの指示があり、そこで一気に胃カメラも体の中へ。
ここが一番つらかった。

「オエッ」ってなります。

時間にして数秒も無いですが、きつい。泣けます



喉を通り過ぎたら、まあなんとか耐えられる状態になりました。
それでも喉に何か管が通っている感触はあって違和感がありますが、なるべく意識しないようにしてやり過ごします。





ちなみにモニターを前に置いて胃カメラで撮ったリアルタイム映像を見せてもらえますが、胃の中を見ている余裕は当初ありませんでした。


それよりも早く終わらせてーと思いながら、なんとか見ている状態。

お腹の中に水を


胃の中に到達したら、胃を膨らませるため空気を送り込んだり、泡を消す洗浄のため水(?)をぶっかけたり、お腹の中からいろいろされて、普段味わうことがない違和感の塊が襲ってきます。


15分ほどチェックすると聞いていましたが余裕がなく、長い時間に感じました。

ピロリ菌の調査


ついでにピロリ菌の有無をチェックしますと言われ、胃の下の部分をちょっと傷つけて血を採取。

なにか器具で胃の内側の壁を引っ張るだけで簡単に血が出ちゃうんですね。

痛みはありませんでした。



抜くときはスルッと抜けて、胃カメラの検査終了。



食道、胃周りに異常はなく、逆流性食道炎では無さそうとのこと。


良かったといえばよかったけど、では原因はなんだろう。


取り敢えずガスロンN・OD錠とタケキャブ錠という胃薬を出してもらって経過観察。


お薬手帳


薬局で薬をもらう際、お薬手帳を持ってくるのを忘れました。

お薬手帳があれば支払いが数十円安くなるので持ってきたほうがお得ですよ、と言われ忘れた事をちょっと後悔。

どこにお薬手帳を保管したっけかな・・・







■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿