UPQの購入ユーザーは舐められすぎなのか?



UPQの対応が酷い


UPQが4K/120Hz液晶として販売した以下の液晶ディスプレイが実は120Hz表示に対応してなかったことが公表されました。

問題が発覚した対象の液晶ディスプレイは以下の3つ

「Q-display 4K50」、
「Q-display 4K50X」、
「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」


2016年8月に発売
2017年4月に問題公表


うーん、OPQのチェックがひたすら杜撰だったのか、気が付いていたけど長い間隠していたのか、どちらにせよ「酷い」という印象です。


そしてUPQのユーザーへの対応が
  • 返金なし
  • 交換なし
  • 2000円のアマゾンギフト券送付
という謎対応。

なぜかわざわざ炎上するような対応をとりますかね。



なぜ2000円のアマゾンギフト券の送付なのか


あまり売れていないから、ユーザーを舐めた対応を取っている
→販売数が少ないなら返金対応でもUPQの損害は少ないはず

単にケチ
→低価格が売りのメーカーのようなので、サポート対応とかケチることがありそう

ブランド評価を気にしない
→炎上してもUPQの評判はもともと高くないから結果的にダメージが小さい…とか?

この対応を問題と思ってない
→だとしたら企業として終わっている

全部返金したらUPQが潰れる
→UPQの懐事情なんて(ユーザーからしてみたら)わからない。


 ネットの評価を気にしないでこのまま静観を貫くのか、ちょっと気になる案件です。







そしてUPQのスマホが物理的炎上へ 


UPQ Phone A01Xのバッテリーに不備があり、炎上した事故が出ました。

https://upq.me/jp/news/20170509/

中国から製品を買って売るのは別に構わないのですが、こうも立て続けに不備が出るとUPQは検査とかチェックを全くしてないとしか思えない状態ですね。


さすがに物理的に損害が出るのは怖い。

せめて検査受け入れ体制を作ってからメーカーを名乗ってほしいと思います。

 




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿