OCNでIPoEを設定。無料でインターネット通信の高速化できる

OCNでIPoE


IPoEを使うとインターネット高速化



http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/110800954/
業界事情に詳しいユーザーを中心にPPPoE方式のサービスをやめ、IPoE方式に乗り換える動きも進んでいる。
無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり。
IPoE方式を知りませんでした!!

おかげで業界事情に詳しくないことが露呈です。
情報のアンテナが錆びて役立たずになっています・・・

言われてみたら何処かで見た/聞いた記憶があるのですが、自分のインターネット環境で活用することに思い至っておらず、インターネット通信が遅い状況を受け入れていました。


利用しているプロバイダはIPoEに対応しているかな?とググってみます

OCNでIPoE方式を使用


OCN IPv6インターネット接続機能(IPoE)がヒット。
ありますね。
http://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ipv6/ipoe.html

従来よりOCNをご利用のお客さまにつきましても、今後、順次対象エリアを拡大してまいります。今後の展開予定は、こちら。
*IPv6パススルー機能(IPv6ブリッジ機能)に対応している必要があります。

サービス提供地域でした!




IPoEを利用するためのブロードバンドルータの設定


OCNの紹介ページでは依頼不要でIPoEが利用可能と記載があります。

ただ、接続のために何をどうすればIPv4(PPPoE)からIPv6(IPoE)に切り替わるのか具体的な手順が記載されていません。

Q2. 利用に際して、設定は必要ですか?
A2. OCN IPv6インターネット接続(IPoE)の利用に際しては、お客さまでご利用中のPC等の設定追加/変更は不要です。

ルータの具体的な設定方法を教えてほしいのですが・・・
もしかしてルータでフレッツIPv6サービス対応機能を設定すれば利用出来るのでしょうか?

そこでルータの設定を変更したところ、ルータの該当項目にチェックを入れるだけでした

バッファローのAirstationの場合

詳細設定
→セキュリティ
→VPNパススルー
→「フレッツIPv6サービス対応機能」をチェック


Airstation IPoE




フレッツ・v6オプションの申し込みは不要でしょうか?

→不要でした



要はこういうことかな。

・IPv6のサービスを使う時
PCからルータを通過して、直接IPv6のネットワークに接続

・IPv4のサービスを使う時
従来通りPCからルータ経由でIPv4で提供しているサービスに接続


あれ?
これでIPv4も高速化されるの?
されないよね?
理解あっている?

OCNの接続イメージ図でもIPv4のサービスは従来通りの経路を通っているようにみえます。


ただYoutubeはIPv6対応しているので、Youtubeアクセス時に恩恵を受け速くなりそうです。


>nslookup www.youtube.com
サーバー:  UnKnown
Address:  2404:1a8:7f01:b::3

権限のない回答:
名前:    youtube-ui.l.google.com
Addresses:  2404:6800:4004:807::200e
          216.58.197.142
          216.58.197.174
          172.217.25.78
          172.217.26.14
          172.217.25.110
          172.217.26.46
          216.58.220.238
          216.58.197.206
Aliases:  www.youtube.com

グーグルはIPv6にも積極的なので、グーグルのサービスについてはIPv6での接続となり、軒並み高速化が期待できます。


IPv6とIPv4の速度比較

 
下記サイトでIPv4とIPv6での速度比較が可能です(海外サーバですが参考になります)
http://ipv6-test.com/speedtest/

IPv6スピードテスト

すごい速い。
海外のネットゲームやるとラグが凄いのでネットゲームは全てIPv6化してほしいと真面目に思いました!

最新のDirectXに対応するためWindows10専用ゲームばかりなので、 ゲームアプリはIPv6専用にしてくれても良さそうなんですけどね。



IPoE化のトラブル事例


PCのTCP設定

PCでIPv6を有効にしておく必要があります。

フレッツIPv6サービス対応機能(要はルータでIPv6パケットをブリッジする機能)を有効にしても当初IPv6で繋がらず、なぜかと調べてみたらPC側で無効にしていました。

IPv6なんて使わないからと、Windows10セットアップ時にネットワークのTCP/IPv6のチェックを外していたせいです。

この項目、デフォルトでは有効になっていますので、中途半端に詳しい人が設定を弄ってハマるパターンですね。

IPv6

グーグルのセキュリティ警告


IPoE化したところ、通常の利用環境と違うと即座にグーグルの重大なセキュリティ通知メールが飛んできました。

ちょっとびっくり。

重大なセキュリティ通知

IPアドレスをチェックしているんだ。
とりあえず問題ないよとチェックを入れてスルーしました
 

追加記事 IPoEとDS-Liteを使う事でインターネット(IPv4)の高速化となる




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿