nicehash、盗まれたBTCを全額返金を開始


ハッキングでBTCが盗まれたnicehashですが、ユーザーに返金処理を開始しました。






マイニング報酬0.0064BTCがnicehashに残ったままでした

nicehashハッキング以前にマイニングしていたユーザーは、nicehashのサイトにログインしてダッシュボードのold balanceのタブから残高を確認することが可能です。

nicehash残高


2017年末の 1BTC200万円前後の頃だったら、00064BTCあればおおよそ1万円越えの価値がありました

しかし現在はBTC下落によって、6000円ほどの価値しかありません。
仮想通貨の価格変動の幅は大きくて怖いです。

BTCは一体どこまで値が下がるのですかね?


nicehashで支払い開始の申し込み(Repayment)

Repayment prgramをクリックすると、下記画面が表示されます。

「意訳」
新しいウォレットにBTCを移動するよ!


Repayment

黄色いボタンの記載内容


免責事項:あなたの古い残高を返済することによって、NICEHASH d.o.o. 2017年12月6日のNiceHashのセキュリティ違反のために生じた損害に対する責任を一切負いません

とのこと。

盗られたBTCを返すから、その間取引できずに損失となっていようと訴えるな、って事でしょうか?

まあ海外のサイトだし、戻ってくるだけ御の字という事なので、同意して支払いを実行。




10%の払い戻し・・・!

どうやら保有していたBTC全額を、一度に払いだすわけではないようです。

全ユーザーが一気に支払いをすると、手持ち資金(BTC)が無くなる恐れがあるからかな。

まあ一度ハッキングされたサイトなんて信用ガタ落ちですから、ユーザーからしてみると
支払いできるようになった段階で、直ぐにでも出金してしまうでしょう。

現在のステータス
全額支払い完了されるのはいつになるのでしょうか。





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿