MATRIX PowerWatchは充電不要のスマートウォッチ



MATRIX PowerWatch

スマートウォッチ、スマホ並みの頻度で毎日充電が必要だったのは昔の話。

充電が不要なスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」が登場しました。

頻繁に充電が必要というスマートウォッチの大きな弱点を解消です。

これは良さそう。


https://www.powerwatch.com/pages/power-watch-japan
MATRIX PowerWatchはあなたの体温で必要な電力を発電しています。たとえ腕から外したとしても、消費カロリーや活動量などのデータをメモリーに保存し、スリープモードに入ります。 再度腕に装着すると通常モードに戻ります。

4月12日に2モデルが発売し、5月中にハイエンドモデルも登場予定となっています。

「PowerWatch Silver」¥32,800
    ナイロンストラップ

「PowerWatch Black Ops Pack」¥37,800
    マグネット留め具ミラネーゼストラップ

「PowerWatch X」¥42,800
    電話着信通知機能、高耐久ベゼル、200M防水、高耐久シリコン製ストラップ

温度差発電

温度差で電流が発生するチップを使い発電することで、充電を不要になったとの事です。

体温と外気温の温度差を利用する仕組みなので、冬の方が発電効率がよさそうかな。
当然夏でも充電ができるように仕組みを考えあるようです。

ただそういった発電機構を搭載している分、本体はやや大きめとなっています。

 Silver/Black Ops Packは本体部直径46mm、厚さ12.5mm
 Xは本体部直径60mm、厚さ13.5mm



デバイスは発売元のMATRIX Industriesが開発したもののため、他社が同じように充電不要なスマートウォッチを投入したくても、そうそうデバイス開発できるように思えませんから、 この仕組みをもつスマートウォッチが欲しい人はすぐに飛びついても後悔はしないと思います。

(アップルが充電不要のスマートウォッチを出すなんて!といった後悔しなくていいという話)


この仕組みを応用して、スマートフォンも手のひら充電とか機能が付いたらうれしいのに、と少し思いました。





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿