お台場のユニコーンガンダム像とガンダムベース東京




ガンダムベース東京

お台場にあるユニコーンガンダム像を見てきました


以前あったガンダム像からユニコーンガンダム像に変更になり、いつか見に行こうと気になっていたので、GW連休を使いお台場を訪れました。

昔の記事を確認してみたところ、もう3年前になるんですね。

レインボーブリッジの自転車 入口(芝浦側)はここ

ユニコーンモード

まずは変形前のユニコーンモード時を激写
ユニコーンモード

ユニコーンモードだとほんと白一色といった感じです。
ユニコーンモード

デストロイモード変形


顔がガンダムの造形になると、がらりと印象が変わります。

なお変形は1分もかからず終了してしまうので、じっくり見ている暇がありませんでした。

スマホで動画も撮影していましたが、生で見ているのとでは迫力が断然違います。
デストロイモード


デストロイモードデストロイモード


ガンダムカフェ

ガンダムカフェ内で売っていた少し高いビームサーベルカサ、税込み1852円也。

雨が降っていたらついでに購入していたかもしれませんが、晴天でしたし荷物になるため購入は見送りました。

見た目が面白いんですけどね。

実用性は柄の部分が太そうで持ちにくそう。
ビームサーベルカサ

ガンダムベース東京


そのままダイバーシティ内に入り、ガンダムベース東京へ行きます。


相当昔のガンプラも含め沢山展示がしてあり、見て回るだけでも楽しめます。


ヅダ

ガンダムベース限定ガンプラ


ガンダムベース限定のガンプラもかなりの数が売っていました。
基本クリアパーツやメタリックの限定品ですね。

外国人観光客にも人気のようで、少し眺めている間に続々複数まとめ買いをしている光景を見かけました。


そしてせっかくなので、BB戦士 ガンダムベース限定フルアーマー・ユニコーンガンダム&ネオ・ジオング [クリアカラー]を購入です。

SDサイズなら久々のガンプラ製作でも苦労しなさそうと思ったので。

それでもフルアーマー・ユニコーンガンダムを作るのに3時間くらいかかりました。
 ガンダムベース限定フルアーマー・ユニコーンガンダム&ネオ・ジオング [クリアカラー]



クリアパーツなので白化が目立つのをなるべく回避するため、タミヤの薄刃ニッパーも新規購入して作成してみました。

でもやっぱり白化は避けられないんですけどね。

デザインナイフで削ったりすればある程度回避が出来るみたいですが、そこまでしていると完成まで倍以上の時間がかかりそうで、妥協しました。
フルアーマー・ユニコーンガンダム クリアカラー






後日ガンダムベース東京に再びいったら、1/20サイズの自動変形する次世代ガンプラ(?)のユニコーンをイベント展示していました。

撮影不可だったので撮影していませんが、モータ音を出しながら変形するガンプラはすごく新鮮でした。

1/144サイズで再現はサイズ的に無理でしょうかね。


レインボーブリッジ


レインボーブリッジ通過時の自転車用台車ベルトがまた進化していました。
段々と外れにくくなっています。




■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿