Skypeを停止する

Skype



Microsoft Skypeを停止


Skypeを全く利用していないのに、タスクマネージャーを見るとメモリを占有していました。
(自動起動はしていません)

またWindows10を起動する際にCPUを占有して負荷をかけていたので、Skypeを停止することにします。



手っ取り早いのはアンインストール


Skypeの利用予定が全くない場合はアンインストールしてしまうのが一番簡単です。
スタートメニューでSkypeを右クリックし、「アンインストール」をクリックします。

アプリの設定で自動起動を停止してもバックグラウンドで動作が続く可能性が有ります。









■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿