サイクルモードとかでCODA ELITEに試乗してみたかった




JAMISのクロスバイク


いま乗っているクロスバイクは2005年か2006年モデルのCODA COMPとなります。


当時、開催していたサイクルモードになんとなく足を運んで、初めて高級なクロスバイクを試乗して、その中で一番気に入った車種がJAMISのCODA COMPでした。

しかし乗り始めてから10年以上経過して、塗装もボロボロになってきたり色々とガタが来ていることもあり、買い替えを検討することにしました。

CODA COMP 

購入した当時はCODA COMPの価格は15万前後(実売12万ほど)だったと記憶していますが、いつの間にか定価が下がって本体価格が9万円となっていました。

随分価格が下がったんだと思ってスペックを見ると、フォークがアルミニウムになっていました。
あれ?カーボンだったような気が・・・と調べみると2006年のカタログが見つかりました。

https://www.jamisbikes.com/catalog_archive/06_JAMIS_CATALOG.pdf

やはりカーボンです。

定価が下がった分、いろいろとスペックダウンしていそう。
ただディスクブレーキが標準だったり、タイヤが28Cから32Cになっていたりと月日の流れを感じます。


(スポンサーリンク)

CODA ELITE

こちらは2006年当時は20万円近い金額だったと記憶していますが、現在は11万円と、ほとんど半額近い価格設定です。

価格的に考えて、買い替えるならCODA ELITEの方にしたほうが幸せになりそう。
こちらはフォークはカーボンですからね。

現在乗っているCODA COMPの乗り心地は良いのに、アルミフォークの2018年モデルにしたら、不満が出てしまうんじゃないだろうかと危惧しています。

試乗が出来ない

 JAMISのサイト http://www.jamis-japan.com/news/ で試乗会の情報が記載されていますが、ロードバイクばかりでクロスバイクの情報がありません。

サイクルモードにも出店してないようなので、試乗して乗り比べ出来る場所がないは悲しいです。

クロスバイク人気が無いのかなぁ





■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿