WD10EZEXを購入。WD10EADSからの置き換え




WD10EZEX 1TB(7200rpm)を購入


動画編集用のファイル保管庫として利用してきたWD10EADSですが、最近ゴリゴリと音を出すようになり、動画読み込みもたまにおかしくなるなど不調の兆しがありましたので、リプレースする事にしました。

容量単価的にみると3TBのHDDの方がコストパフォーマンスが良さそうでしたけれど、SMRの記録方式が動画編集用途に向いているか分からなかったので、枯れた技術を使っている1TBなHDDを購入する事にしました。


(スポンサーリンク)

WD10EZEXとWD10EADSのベンチマーク比較



WD10EZEXのベンチマーク結果はこちら
WD10EZEXのベンチマーク


WD10EADSのベンチマーク結果はこちら
WD10EADSのベンチマーク

WD10EZEXの方がWD10EADSよりも3倍近い速度を叩き出しています。
同じメーカーで同じ1TBなのにここまで差が出るんですね。

WD10EZEXは2012年に登場。7200rpmでキャッシュは64MB。
WD10EADSは2008年に登場。5400~7200rpmの可変タイプでキャッシュは32MB。

発売から4年で結構性能差が出ますね。












■関連記事

2 件のコメント :