240Hz出せるゲーミング液晶 XG258Q購入。240Hzが設定できず戸惑う




ゲーミング液晶の店頭展示品を触って衝撃を受ける


ヘッドセットを物色しに秋葉原に行った際に、ゲーミング液晶の展示がありました。

丁度Apex legendsが遊べたので、試しにプレイしてみたところ簡単に射撃を当てる事ができ、あまりの視認性の良さにびっくりしました。

現行モニターがゲーミングでもない通常のIPSモニターで、こんなものだと思って遊んでいたため目から鱗状態です。

もともと144Hzのゲーミング液晶をゲーム専用サブディスプレイにしようとうっすらと考えていたところでしたが、240Hzでいくしかないな!と候補の絞り込みを行いました。



選定した3機種

秋葉原を回って、240Hzのゲーミング液晶を取り扱いがあったのは下記の3機種です。
じっくりと見て回ったわけではないので、他にもあったかもしれません。

ASUSのXG258Q

XG258QはFreeSync対応ディスプレイだけどG-SYNC Compatible MonitorなのでG-SYNCが利用可能。
九十九で税抜き39,800円と異様に安かった。(Amazonだと6万円)

(1ms/240Hz/HDMI×2/DP/スリムベゼル/G-SYNC™対応/FreeSync対応/昇降ピボット/VESA)

I-OのKH2500V-ZX2

こちらのKH2500V-ZX2は税込み42,984円で、上記XG258Qと同価格。
ただ仕様を見る限りFreeSyncには未対応のようです。

PS4 FPS向き 0.6ms TN HDR HDMI×2 DP リモコン付 高さ調整

BenQのXL2546


こちらは前2機種に比べ、1万円ほど高いXL2546。
FreeSync未対応ですが、独自のDyAc機能を搭載していて、ぶれを軽減してくれるとのこと。


24.5インチ/フルHD/DisplayPort,HDMI,DVI-DL搭載/240Hz/1ms/Dyac技術搭載/FPS向き

で、金額と機能を検討した結果、ASUSのXG258Qを購入する事にしました。

お持ち帰り。

240Hzにならない!


XG258Qでは2ポートあるHDMIの片方(HDMI2側)とDPポートを使用に限り240Hzをサポートするという事なので、早速付属DPケーブルで繋いでみたところ240Hzの表記が出てきませんでした。



リフレッシュレートを測定できるWEBサイト(https://www.testufo.com/)で確認しても60Hzまでしか出ていません。

HDMIケーブルをつなぎ変えたり、グラフィックドライバーを最新に変えたり試しても上手くいかず途方に暮れていると・・・

解像度選択バーを下に持っていっていたら「PC」という別項目ではリフレッシュレート240Hzが普通に選択できました。

「Ultra HD、HD、SD」の項目で表記されていた1080p 1920×1080(ネイティブ)のネイティブという言葉に惑わされ、下の方までチェックしていなかったのが敗因です。



こちらでXG258Qのリフレッシュレートを240Hzに設定したところ、設定上は240Hzになったので、再びhttps://www.testufo.com/でチェックしたところ60Hzと表示されます。

 再び暗礁に乗り上げましたが、ディスプレイの設定項目で、XG258Qを選択して「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れると、240Hzとして動作していることを確認できました。


良かった!


(1ms/240Hz/HDMI×2/DP/スリムベゼル/G-SYNC™対応/FreeSync対応/昇降ピボット/VESA)











■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿