VDSL LINK点滅はVDSL集合装置側の故障



インターネット不通になって試したこと

インターネットが突然利用不能になりました。

■ルータを再起動

■VDSLモデムの再起動

■スマホでフレッツ障害ページを開く
https://flets.com/customer/const2/
→故障情報なし
 (どうでもいいですが、スマホに対応していないのでページが見難いです)

■OCNの障害ページ
→ 故障情報なし

■VDSLランプ状態をチェック
VDSL LINKランプが点滅中→障害原因でした

調べてみると点滅上の場合は、VDSL親機(集合装置)側の装置が故障の可能性が高いとのこと。
(alarmランプが点滅の場合はモデム側故障)

親機を再起動すれば治りそうな気がしますが、共用部に設置してあり触ることができません。





サポートに連絡して対応

フレッツ側設備の故障ですが、うちの環境ではOCN光で契約しているため、NTTではなくOCNに連絡して対応してもらう必要がありました。

・OCN会員番号を確認
・サポート窓口に電話
会員番号を告げる
VDSL LINKランプが点灯していることを告げる
VDSLモデム、ルータを再起動しても復旧しないことを告げる
電話線の抜き差し、LANケーブルの抜き差しを試したことを告げる

と相手が質問してくる前に、聞いてくるであろう事を先に言っておけば余計な手間がかかりません。

(PCを再起動してくださいとか、モデムを再起動してくださいとかLANケーブルを抜き差しして下さい等の定番のセリフは聞きたくないのです)


なおOCNからは、故障の修理対応で場合によってはNTTから修理費用が発生します的な事を言われます。

ただ、これまで仕事でフレッツの修理依頼対応をしてきて一度も費用請求をされたことはないのでハイハイと聞き流して了承します。

※水をこぼして回線終端装置を壊したとか、光ケーブルを間違えて切った等の不注意による損壊は修理費が発生との建前です。
しかし派遣で来るのは下請けの工事業者なので、だいたい大目に見てもらえるように感じ。

続いてマンション管理会社に連絡(重要)

共用部は鍵がかかっていることも多く、当日NTT保守作業員が現場に着いても入れない可能性があります。
マンション管理会社に連絡し、鍵を開けてもらっておくように依頼をします。

で、結局VDSL集合装置の不具合による交換対応で復帰しました。
半日ほどインターネットを使えない状況でしたがそれでもほんと不便です。











■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿