Synologyのルータ MR2200ac でVPN接続をセットアップ



Synologyのルータ MR2200acを購入

VPNサーバー機能付きルータを購入するにあたり、色々と迷いましたが機能が豊富なSynologyのルータ MR2200acを購入しました。

Amazonでちょうどセールをしており、税込み12000円ほどで購入。
安く買えてラッキーでした

記事:VPNサーバ+WOL機能付き無線LANルータ

機器をセットアップし、VPN接続を試す

インターネット接続と無線LANの設定と、必要最低限のセットアップを行いましたので、早速VPN接続のためのセットアップを行いたいと思います。

VPN機能については、モジュールを個別にインストールする形となっており、家庭用ブロードバンドルータではやや珍しい形態です。

DDNSの設定

グローバルIPが変更になっても外部から繋げられるようDDNSを設定します。
ネットワークセンター>インターネット>quickconnect & DDNSからDDNSを有効にします


VPNセットアップ手順


管理画面にログイン後、パッケージセンターをクリック、VPN Plus Serverのインストールボタンをクリックします。

設定の確認ウインドウが立ち上がりますので、適用ボタンをクリック。

ファイアウォールで許可

メインメニューからVPN Plus Serverを起動します。
右クリックするとデスクトップに追加のメニューが出ますので、追加しておくとすぐにアクセスが出来るようになります。



VPN Plus Serverを起動し、SSL VPNタブで Synology SSL VPNを有効化にチェックを入れます。
次に権限>サービスタブから、接続アカウントのSynology SSL VPNの項目にチェックをいれます。
ここを設定せずにVPN接続しようとすると「このサービスを使用する権限がありません」とエラーとなります。

MR2200ac側の設定はこれで完了です。

iOSでリモート接続

VPN Plusをインストールします。
接続先にDDNSのホストを設定します。ポートを変更している場合は「:***」を追記します。
IDとPASSはルータログインアカウントです。

これですぐにVPN接続が完了するので、ローカルマシンにリモートデスクトップするなり触ることが可能となります。

Synology Wi-Fiルーター









■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿