エクセルで印刷範囲が細切れになる原因と対策




エクセルで印刷範囲が細切れになる現象


これまで利用していた業務PCがWindows8.1からWindows10に変更になりました。

Windows10に変更後、エクセルファイルを開くと印刷範囲が細切れとなり、1セル1ページとして認識します。


印刷範囲がおかしい原因


結論から書きますが、原因は以下の通りでした。

・ネットワーク経由で印刷可能なテプラプロを利用していた
・プリンタ設定がデフォルトであった


PCを使ってテプラで印刷する場合、テプラはプリンタとしてWindowsでは扱われます。
そして御存知の通りテプラは1行~2行程度のラベル作成が主な用途です。

またWindows10のデフォルト設定では
「最後に使用したプリンターが通常使うプリンターとして設定されます」
が有効になっています。


そのため、テプラでラベル印刷をすると、テプラがデフォルトプリンタとしてWindowsが認識した状態となります。

その状態でエクセルを開くと、テプラで印刷するためにエクセルの1セルが1ページとして扱うように調整されることになります。
結果、印刷範囲が細切れに・・・

対策

プリンタの設定を変更し、通常で使うプリンターを固定します。

・スタートメニューから設定アイコンをクリック
・デバイスをクリック
・プリンターとスキャナーをクリック
「Windowsで通常使うプリンターを管理する」のチェックを外します。




コレで問題は解決されますが、念の為通常使うプリンターを設定します。
・通常使うプリンターをクリックし、管理ボタンをクリック
・規定として設定するをクリック

以上










■関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿